2019年12月31日

【宣伝】社員募集中

ギルド:バレンティア開拓公社 新人募集中
全体掲示板に記す勇気がなくこちらへ記します
続きを読む
posted by 苺炎PL at 00:00 | Comment(0) | ギルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

予定表テスト

こんなの作ってみました。
リアクション公開予定日などのメモです。
更新頑張れたら使い続けるということで。


posted by 苺炎PL at 00:00 | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

武姫とクキ

苺炎は武姫を人として扱っているのかどうか。
ちゃんと人のように扱えているのだろうか。
というのが少し気になりました。
どうするのが正しいとも思いませんが
果たして、彼女はどうしていただろうか?と。

武姫には意志や感情もあるらしいです。
しかし、それらは作戦において無視しても許されます。
武姫は、命令が彼らの意志に沿わなくても
それが必要ならなんでも行ってくれる子たちです。
そういうものだと思っています。

苺炎としては、武姫を大切に、人のように扱ってるつもり。
彼らの感情もけっこう重視してるつもり。
敵を鹵獲するときも、まず説得して彼らの意志を引き出そうと行っていますが……

意志や感情を大切にしているつもり
というのも、そうしてるふりだけでしかなく
どこか、武姫を造られた兵器として見ているような。 

アクションでも、なんとなく。
動いて欲しいように指揮するだけなことが多く
前回、小さな恋物語シナリオにて
武姫の感情も造られたものだろうと鷹を括っているというか
人と切り離した扱いをしてるらしいところが、どこか見え隠れしてました。

しっかりそのように固めて動かしている訳でなく
PLも何となくでそう動かしている。
というのが、なかなかに捉えづらいところですね。

どちらのように見えるでしょうか。
の人はどのように扱っているのでしょうか。
だれかに聞いてみたいところです。
posted by 苺炎PL at 00:21 | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

【武姫の小さな恋物語】

───────────────────────────────────
武姫は教導官の青年に恋をした。
シナリオタイトル      :武姫の小さな恋物語
シナリオ種別          :プライベートノーマル
担当ゲームマスター    :エア GM
シナリオガイドURL    :https://s-avatar.jp/scenario/guide/SPN0001955
───────────────────────────────────
登場  

武姫も恋なんてすることがあるのかという驚き。
とくにユニオンの教導官はそれを認めないけが強いようなイメージがあり
その教導官に影響されれば、情動も発生しづらいように思ったのです。

アクションを書いた当初は
ユニオンだし、どうせ認めないだろうと思い、その予測も揺すりに使ったのですが
もしかしたら、恋心や情動を道具のように扱い利用するなど行うかもしれません。

そうなると手を付けられない、本当に面倒な敵となるでしょう。
心の力というものは、本当に強いものです。

***
戦闘においては、あれでこれまでの経験の集大成のように動いてます。
逆に言えば、世界を問わない普段どおりとも言えます。

本体は割とのんびりめの動きをしながら、会話できると思ったら会話を試みてみてます。
テルスにて僚機を操作したように数体の武姫を動かしてます。2姫の重歩兵砲がひとかたまりで運用されてるのもそうですね。
また、空では風を乱すように、水中では水流を動かすように、地上戦闘では地面を崩してみよう、と行った感じです。

特に足場を崩す事による行動制限は、使い勝手がいい。
どこでも使える点が楽しいですし、意外と色んな所で扱っています

アーモリーでは普段地対空でやっていますが
やってみると、地上戦闘のほうが小細工利いて面白い感じでした。
しかし、足止めくらいしか出来てないのが支援寄りだなぁとも思えました。

ダイアナさん、意志もかなりしっかりしており
ほんとうに、ああいう子はユニオンに居るよりアクシスのほうが過ごしやすそうだなぁと思います。
今後に期待したいところでもありますが…

アクションは追記です
続きを読む
posted by 苺炎PL at 23:55 | アクション公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

【EXバストアップ】花梅思うまま


bu00519231.jpg
クリックでイラストページへ。
このイラストは『クリエイティブRPG三千界のアバター』 にて制作されたものです。
苗。絵師様に感謝を。ありがとうございました。

季節ものは思いついた瞬間に依頼しないと、ずるずる引き伸ばされてしまいます。
あるいは、来年には忘れ去られています。まるで散りゆく季節の花のよう。

『思いのまま』という花梅を知る機会があり、面白そうだと思ったのがきっかけでした。
名前も面白いのですが、『思いのまま』は、紅梅白梅の混じって咲く品種でして
思いのままに咲かせ、人の気持ちを知らないという部分も自由で面白く思いました。

早朝の、花の一等香る時間帯をイメージしていただき
苺炎も色っぽいです。艶があり、あでやかです。

発注文の簡素さは
花のように思いのままに動いてほしい気持ちだったのか
単に、思いつきで発注したため、イメージしかなかったのか。

胸の大きさは、今回さほど重要に思わなかったので指定してなく
PLも初見はさほど目を留めて無く、友人に指摘されてびっくりしました。
彼女を知らない方からはこのように見えるのか、と新鮮でした。
感じられた新たな一面というのが、この部分です。

いい感じに仕上げていただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

発注文は追記です
続きを読む
posted by 苺炎PL at 20:13 | イラスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

【ノガト電撃戦!】そつがない

───────────────────────────────────
敵の拠点に奇襲をかけ、マトリクス鉱山を取り戻せ!
シナリオタイトル      :ノガト電撃戦!
シナリオ種別          :トリガーシナリオ
担当ゲームマスター    :三千界のアバター運営チーム
【1】【3】 担当:篠崎砂美
【2】 担当:冬神雪羅
シナリオガイドURL    :https://s-avatar.jp/scenario/guide/STR0001948
───────────────────────────────────
登場 19

そつがなさ過ぎるほどにそつがない…

偵察にリリーと護衛の戦闘姫一姫を用意したのと
以前、周囲の車姫への警戒を忘れていたことがあったので
今回は、忘れないように。車姫の一姫に警戒もまかせてみました。

結果、参加数いっぱいいっぱいまで肥大化してしまいましたが…
その割に小さくまとまって動けてるのは、悪くないと思います。
またptの負担もそこまででなく、リリーの育成に苦労した程度でした。

偵察も警戒も、攻撃目標の選択も。
なぜ狙うのかも、そこそこの格好はつけましたし
今回のアクションは本当にうまく行ってたのだと思います。
難点は、雑魚刈り程度しかしようとしなかった点くらいで。

このアクションをベースに
もっと強い敵に向かっていったなら、どこまでできるでしょう?
5人分ともなると半分がフェローでも、特性の把握や選択が大変になってきます。
アクションを書くのに苦労した覚えがあり、かなり面倒臭そうです。

勝負に出たら成長につながるのか…
今それだけの余裕があるのか。考えていきたいです。

アクションは追記です
続きを読む
posted by 苺炎PL at 21:42 | アクション公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

【パーティー開催のお知らせ】飛姫を落とすことに力をさき

状況によっては口説いて落とし。
───────────────────────────────────
武姫達とパーティーを盛り上げて下さい!
シナリオタイトル      :パーティー開催のお知らせ
シナリオ種別          :プライベートノーマル
担当ゲームマスター    :attima GM
シナリオガイドURL    :https://s-avatar.jp/scenario/guide/SPN0001954
───────────────────────────────────
登場 4 6

パーティーは参加者が多いほうが楽しいはず!
との考えから、武姫を鹵獲してみました。
やって良いものなのかわからなかったので恐る恐るの行動でしたが…
成功です。

今回鹵獲したのはP-51マスタングのスタークちゃん。
名前持ち、なかなか優秀そうな子です。出番があるかはさておき…。

苺炎の指揮下になどと言ったものの、ランドリーダーに動かせようはずもありませんでした。
このとある姫令部の子として、兵器としての生まれ持った性能も発揮しながら
スタークちゃんとしての人生を楽しんでほしいなと思いました。

***
アクションとしては、戦闘、捕獲、逃走防止を武姫任せに。
苺炎は最低限の指揮以外は説得全振り。

説得には悪魔の会話術と武姫知識を使用。
武姫知識は、車姫と飛姫のどちらにも対応できるよう、両方持ちです。
あとは相手を知ってあげて、褒めて褒めて口説き落とし。
とにかく優しくといった感じでした。

あまり小賢しいことされても困るので
通信機を壊したり、ちゃんと寝返ってるかの確認(元味方を撃たせてみる)など……
戦闘を省いても、文字数との戦いだった覚えがあります。
しかし、アレンジも加えてもらって、後味悪そうな部分は省かれて。
すごくいい感じに仲間に引き込めて嬉しかったです。

アクションは追記です。
続きを読む
posted by 苺炎PL at 23:14 | アクション公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

【EXバストアップ】春の彩りチューリップ

素晴らしさを言葉で言い表せず、簡素な記事になることをお許しください。

bu00517841.jpg
クリックでイラストページへ。
このイラストは『クリエイティブRPG三千界のアバター』 にて制作されたものです。
めりぃるな絵師様に感謝を。ありがとうございました。

見ての通り、素晴らしいです。
はなびらもぶわっと散らしていただきまして。
とっても乙女チックにファンタジックに仕上げていただきました。
全部すごいです。

今回の発注動機はチューリップなミニドレス。
春なので、こういうドレスを着せたくなったのですよね。
今回は髪の毛も巻き強めに、ふんわり感増していただきました。
SD等身も相まり、とても可愛らしいです。

背景も、素晴らしい鮮やかさ、華やかさ。
春がやってきた!といった感じです。グイグイきてます。
テンションと気温が上がってきてます。
納品物を見ているだけで元気が出てくるようでした。

やっぱり、めりぃるな絵師さま好きです。
久々に依頼できてよかったです。

発注文は追記に
続きを読む
posted by 苺炎PL at 23:08 | イラスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

【三千界枕投げ王決定戦】

EXBUのほうが先に記事を作るはずだったのですが
枕投げのほうが軽めだったのでこちらから更新していきますね。

───────────────────────────────────
世界を股にかけた枕投げ大会開催! “五大枕”となるのはキミだ!
シナリオタイトル      :三千界枕投げ王決定戦
シナリオ種別          :プライベートノーマル
担当ゲームマスター    :三千界のアバター運営チーム
【レッド・ブルー・ホワイトピロー】 担当:北織 翼
【ブラック・ゴールドピロー】 担当:羽野源一郎
シナリオガイドURL    :https://s-avatar.jp/scenario/guide/SPN0001944
───────────────────────────────────
登場 12 15 29 30
名前だけ 13 16 17 27

軽めなのは、アクション。
見ていただければ、面積の少なさから文字数の少なさがわかると思います。
理由としては慌ただしさと、所詮ギャグシナだからという侮り。
そこそこに描写されればそれでいいかなと思っていました。

羽野GMのお世話になるなら、もっと気合い入れとけば…と後悔しました。
なんせ、羽野GMにお世話になる時の苺炎は、つよいです。
今回もアクション自体は軽めだったのに、しぶとく最後の方まで残っては足掻いていました。

フォーチュンテンペストなどと日和らず、運命断絶までぶち込んでいれば…
と思わなくもありませんが、そこまでガチで展開するのも違う気がしました。
そんなものなのだと思います。

***

ブラックピローとして参加しました。理由としてはクリスマスのお礼です。
ここまでよく準備してくれて、〆を制するのは彼こそが相応しい!それが筋だろう!
……との思いがありました。結局、負けてしまいましたが。

最後の最後での回避がすごいと思いました。
ルーンクラフトと違い、生身だとちょっと余裕が無いように見えます。
アース神族なら、運命断絶だけでここまで回避できるんですよ。
なかなか久しぶりに、よくわからない動きを出来ました。

あと、今回唯一の攻撃手段、枕投げのフォーチュンテンペストは
運命の糸の代わりに、枕の縫い糸を引っ張ってます。…という言い訳を考えました。

アクションにも記してあり、おそらくちゃんと避けづらく枕飛んでいます。
その描写がないのが少し残念でした。
…遊びなので、描写無くてもそう変わらないのですが。

ということでした。戦功も何も得ていません。
お疲れ様でした。

アクションは追記です。
続きを読む
posted by 苺炎PL at 23:58 | アクション公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

【Xfade 第二章「遺産を追う者」】

───────────────────────────────────
迫りくる、姿なき敵。
シナリオタイトル      :Xfade 第二章「遺産を追う者」
シナリオ種別          :トリガーシナリオ
担当ゲームマスター    :三千界のアバター運営チーム
【1】Side:Origa
【3】Side:Maria 担当:望月カトラ

【2】Side:Theresia 担当:九里原十三里
【4】Side:Risty 
【5】Side:Dante 担当:式条 蒼

シナリオガイドURL    :https://s-avatar.jp/scenario/guide/STR0001939
───────────────────────────────────
登場   10

場当たり的に、なにかできそうなことを探して手を付けてみました。
苺炎にわかる範囲の情報は少ないのですが、全体がものすごく濃いです。
さすがに網羅しきれないのでメモはざっくりとのみ。

今回はギルドの依頼を受け、四人組のギア泥棒の確保に向かいました。
四人組は確保できたのですが…ギア自体はどこかに渡された後でした。
ろくなことにならない匂いがぷんぷんしますね。

ついでに、彼らの態度もなにかおかしいです。
異常なほどの諦めのはやさや、ギアを返したくても返せないという言い方
目的を言いよどむ様子、言いよどみながらも言っちゃうことをも合わせて。
何を考えているのでしょうか…。

そんなにクロスフェードに入れた運命断絶が恐ろしかったのか。
というか、PLにもどういう事が起こりうるか読めないスキルでして
何が起こっているのか、本当にわかりません。
命運が絶たれていることはわかります。
もしかしたら、次回、話を聞く前に処分されてるかも。

次回あたり、笛の音が鳴り響くのでしょうか。
汽人会、反政府勢力、旧ルーシ派、そして政府が入り乱れるカオス。
状況が読めなさすぎて、行き場に迷いそうですが
とくに招待も受けてないので、次回も場当たり的に行けそうな感じがします。

今回のしごとでランクアップすることになりました。
ガイアでは初の功績にて、ついにB級ウィザード入りです。
3月上旬中とのことで、待ちます。

アクションは追記です
続きを読む
posted by 苺炎PL at 17:26 | アクション公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

【フランデアン姫令部防衛戦!】

───────────────────────────────────
敵教導官の魔の手が迫る“アクシスパワーズ”のマトリクス採掘所を防衛せよ!
シナリオタイトル      :フランデアン姫令部防衛戦!
シナリオ種別          :トリガーシナリオ
担当ゲームマスター    :三千界のアバター運営チーム
【1】 担当:荒木るんど
【2】【3】 担当:深弦離羽
シナリオガイドURL    :https://s-avatar.jp/scenario/guide/STR0001940
───────────────────────────────────
登場 

そろそろ試せるネタが尽きてきました。
後はこれまでやったことを生かしていく感じになるかとおもいます。

今回は、予め訪れているパートでした。
このパートで倒しきれないのはもうどうしようもないので
軍歌でも歌って士気を上げたり、足りない力をうまく扱うことに力を入れてみました。

勇気の唄、描写されませんでしたが、替え歌歌詞付きの今回はホニのための唄です。
かれらは兵器ですが兵士でもありますので
彼らの働きを称える軍歌というチョイスをしていました。
軍歌とは、さすが士気を上げるための歌だけあり、元歌から割と兵士への褒め殺しです。
技術と根性ある兵士達!兵器もすごく強い!俺らさいきょう!みたいな感じで。
全体向けだと、そういう唄を知ってる限り唄ってみたのだと思います。

戦闘は、本来クローズアップされてる車姫の動き、遠距離支援に
後は地形も活かしていけたらいいかなと言った感じです。
艦姫を助けることに重点を置けば、自然と飛姫だけの相手取れて楽ちん。

リアクションの文法が分かりづらいのが気になりますが
動いた方としては、なんとか、状況の分かる動きをしていますし
武姫知識(飛姫)を持って落ち着いて指揮を出来まして、かっこよかったです。

アクションは追記です
続きを読む
posted by 苺炎PL at 13:22 | アクション公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

【“アクシスパワーズ”反攻作戦!】

───────────────────────────────────
特異者の教導官を得た“アクシスパワーズ”の反攻作戦が始まった!
シナリオタイトル      :“アクシスパワーズ”反攻作戦!
シナリオ種別          :トリガーシナリオ
担当ゲームマスター    :三千界のアバター運営チーム
【1】上陸を支援する 担当:冬神雪羅
【2】敵姫令部を占拠する 担当:猫宮 烈
【3】揚陸艦の準備を手伝う 担当:朱街もか

シナリオガイドURL    :https://s-avatar.jp/scenario/guide/STR0001934
───────────────────────────────────
登場 19

手探りです。
アクションパートは【2】で対飛姫。これまで通りです。

今回特有の動きとして、隼を動かしてみました。
囮のようなことをさせていますが、うまく動けたようで良かったです。
あまり語られることがありませんでしたが、箔というものはなかなか大きなもののようです。
一対多でも、ある程度は持ちこたえてくれまして。

指揮についてはかなりの漏れがあり、アドリブの補足によりなんとか動けている感じです。
戦場の中出コソコソするに当たり、まだまだ必要なものも多そうです。
それとは逆に、風視については省いても良さげでした。

にしても猫宮 烈GM,いい感じみたいです。
蒼フロでも、あまりお世話になったことがありませんでしたが
アドリブ多めで、生き生き動いてくれまして、このような感じなのですね。
アクションには記しきれず、申しわけなく思ってしまいます…
アーモリーで当たることがあるなら、参加し続けたいと感じました。

アクションは追記に
続きを読む
posted by 苺炎PL at 13:54 | アクション公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

飛姫落としを芸術だと思ったメモ

メモです。

**

飛姫を落とすのも芸術。
どのように追い詰め、どうとどめを刺すか。
どの種類の飛姫から狙うかの見極め。
武姫知識、当てるための風視。
全てをひっくるめまして、芸術。

いつかの二姫ホニぶっぱは、芸術的すぎました。
UCなのに大口径…それが自慢とはいえ、凄まじい子達です
その分どこかに弱みもあるはずでして、扱い方を考える必要がありそうでした。
posted by 苺炎PL at 01:11 | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

【アバターリミット2 】ボロクソ言われるほどでないです

───────────────────────────────────
世界への挑戦。アバターの限界突破実験、再び。
シナリオタイトル      :アバターリミット2
シナリオ種別          :スペシャルシナリオ
担当ゲームマスター    :三千界のアバター運営チーム
シナリオガイドURL    :https://s-avatar.jp/scenario/guide/SSP0001925
───────────────────────────────────
登場 

裏獲得ならず。
やれるだけはやれましたが、しっくり来てない感じでした。

今回ためになったのは、ルーンスピナーが凄まじく万能かつ強力である点。
アース神族のルーンを籠めることで、更に器用に立ち回れそうな感じに見えました。
が、あくまで戦闘補助だろうかと思います。

今回は【クラフトマスター】を軸に据えてるわけで
その方向なら、もっとその部分、小手先より一つのスキルを推していくべきだったかなぁと。
反省点となりました。

もうひと押し行くなら、攻撃手段を弾やルーンより運命の糸に。
宿命探知と運命断絶で宿命を軸に据えた攻防はおそらく、こちらのほうが苺炎にはしっくり来ます。
運命断絶を扱う都合、安定性は犠牲になるでしょうが。

しかし、それを行うならノルンかアース神族ではないか?とも思いました。
扱える手札の多さ(増加)には器の広がる途中を感じられ、足場がたがたです。

◆◆◆
次回はどうしましょうか。
今回の失敗から手札を改善し、同じアバターでリベンジに行くも良し
今度はアース神族でまだ使ったことのない手札の実験に当たるも良し。

実際のところ、ほぼ終わった世界にて
レベル50程度の戦いやすい(能力のぴったり拮抗する)強敵と戦える機会なんてそんなにありませんし
こちらの手札をコピーし他の扱い方も見せてくれるなんて、非常に親切だと思います。
めちゃくちゃいいです。あとは勝敗さえ教えてくれれば…。

アクションは追記です
続きを読む
posted by 苺炎PL at 13:38 | アクション公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

ふわふわギモーヴショコラ♡

今年配りましたお返しチョコについて。

ふわふわギモーヴショコラ♡の元ネタは
ブボバロセロナの、チョコギモーヴ レッドハートでした。

776fc228e4fb46e189f614db452fc74e.jpg

こんなチョコです。
マシュマロを赤いホワイトチョコでコーティング❤
そして、棒をぶっ刺した感じです。

説明に記しました、とってもふわふわ♡は実食した上での感想。
実物はもう配っちゃって手元にありませんが…
結構美味しくて、おすすめでした。

また来年。
オフイベで東京に寄ることがあれば表参道にて。
続きを読む
posted by 苺炎PL at 23:24 | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする